忍者ブログ
歴史好きなsenです。日記を通して色々書いていきたいです。自分なりに自由に書きますね。((^^))v 又、その他日常の出来事も書くので・・・つまり色々書きます(^^;) 宜しくお願いします。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
sen
HN:
senkawa
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
今は、ブログ作成(^^)
自己紹介:
senkawaは、家族で作るブログ・・・です。
歴史好きな家族ですので、そんなブログになっていきます。 
バーコード
ブログ内検索
P R
お天気情報
忍者アド
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
[ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 我が家は、嫁さんを筆頭に、歴史好きです。(^^)v

子供は、まだ上が小4だし、下は幼稚園年長組だから、歴史好きというより、親の歴史番組を渋々??付き合わされて見ております。。(わっはは~わっはは~)

・・・天璋院(てんしょういん)こと篤姫(あつひめ)は、鹿児島の薩摩藩島津家で生まれ、政治的戦略で、徳川13代将軍徳川家定の正継室となった。 しかし、13代家定は結婚まもなく急死(1年9ヶ月の結婚生活)でした。

薩摩藩は、「篤姫、薩摩に戻って来いよ」って感じで呼びかけるが、篤姫(将軍死後は、天璋院となる)は、拒否。 江戸で暮らす事を選んだのです。

江戸の暮らしも、篤姫には楽ではなかった。子供ものいない篤姫は、嫁姑の関係もギクシャクしていたし、徳川最後の将軍、慶喜とも仲は良くなかったといわれている。

1867年(慶応3年)大政奉還をし、その後に起きた戊辰戦争で徳川家は存亡の危機になる。その際、天璋院は、徳川を守る為に、薩摩藩や朝廷に嘆願して徳川助命に全力を尽くす。・・・後に語り告がれる、江戸城無血開城の影の立役者である。

明治維新・・・江戸は、明治へ。 明治時代の始まり。・・・江戸は東京(現在)に改められた。。。

最後まで、薩摩(鹿児島)に戻らなかった天璋院(篤姫)は、東京都千駄ケ谷の徳川宗家邸で暮らす事になります。

生きていく為の生活費は、倒幕に参加した実家である島津家には頼らず、あくまで徳川家からの援助だけでまかなった・・・あくまで徳川家の人間・・・そう振舞ったと言われます。

1883年(明治16年)脳溢血で倒れ・・・そのまま意識は回復せず・・・。1週間後・・・48歳でこの世を去りました。

幕末から明治維新を駈け抜けた、篤姫・・・。

今回NHKの番組を毎週かかさず見て(正座して見て)(笑)・・・歴史上の人物の偉大さを感じます。

今は平和な時代・・・。坂本龍馬もこうなる事を(こんな時代になる事を)想像していたのかなぁ??

篤姫の簡単な、自己流歴史話しでした。。

 

PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 歴史好きなsenの雑学日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]