忍者ブログ
歴史好きなsenです。日記を通して色々書いていきたいです。自分なりに自由に書きますね。((^^))v 又、その他日常の出来事も書くので・・・つまり色々書きます(^^;) 宜しくお願いします。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
sen
HN:
senkawa
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
今は、ブログ作成(^^)
自己紹介:
senkawaは、家族で作るブログ・・・です。
歴史好きな家族ですので、そんなブログになっていきます。 
バーコード
ブログ内検索
P R
お天気情報
忍者アド
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
[ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 年賀状はその年の1番初めの挨拶状(新年を祝う言葉を以ってあいさつ)の事なんです。(誰でも知ってるって・・・(^^;;))

 その年賀状の歴史は、・・・調べてみると、はっきりはしませんが、奈良時代から新年の年始回りという行事があり、平安時代には貴族や公家にもその風習が広まって挨拶が行なえないような遠方などの人への年始回りに変わるものとして書状でも交わされたようです。 
 時代とともに新年の挨拶は一般に広まり、江戸時代になると飛脚が書状を運ぶようになった。

 明治維新後の1871年、郵便制度が確立したらしいんだけど、書状で年賀状を送るのがほとんどで数も少なかった。
 1873年に郵便はがきを発行するようになると、年始の挨拶を簡素に安価で書き送れると言うことで葉書で年賀状を送る習慣が急速に世の中に広まったみたいです。(現在の年賀状の原点)

 その間に、急速に広まりすぎて、郵便局が苦悩した時期もあり改善改善で現在のように配達体制も完全になり1月1日の元旦には、送り先の手元の届くようになったそうです。

1949年には、お年玉付年賀はがきが初めて発行され、大きな話題を呼び大ヒット 

21世紀になるとデジタルカメラで撮った写真入りの年賀状を家庭のパソコンとプリンターで作成・印刷するスタイルが定着し、2005年からは光沢感がありインクジェットプリンターの印刷に適したインクジェット写真用年賀はがきが発行されるようになりました。
 
 2008年には、郵政民営化を機にカーボンオフセット年賀はがきやキャラクター年賀はがきなどの新商品も出始めました。

 自分達が生まれた時からあたり前のように、年末になると書き、お世話になった先輩方や、恩師の方、又は友達や会社関係の方々など普通にだしてる年賀状ですが、日本以外の欧州や米国などでは、クリスマスカードで新年の挨拶も済ませてしまうので、年賀状の文化はないそうです。





PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
Trackback
Trackback URL:
島左近のシンプルリラックスFXのインチキ
最後に自分が被害にあったのは、島左近のシンプルリラックスFXという商材です。この商材は、FX侍がブログとメルマガで絶賛して大々的に宣伝したものです。この商材が29800円なら、他の商材はもっと安くなければならないなどと、買わなければ損のような言い方で売り煽っていた商材です。12月25日とか26日あたりのブログを見ると、その売り煽り方が分かります。ところが買ってしばらくしてから他のアフィリエイターのブログを見ると、ユーロ円の成績がプラス9121ピップと公表されているのが大嘘で、...
URL 2009/01/19(Mon)19:03:03

Copyright © 歴史好きなsenの雑学日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]